調理・製菓学科 フードコーディネートコース 2016年4月新設
TOP > 学科案内 > 調理・製菓学科 フードコーディネートコース 2016年4月新設
食の分野で幅広く活躍する「フードコーディネーター」に必要な知識と技術を学びます。
フードコーディネーターコースのブログはこちら
フードコーディネーターコースの活動報告はこちら

フードビジネスの世界においてマルチに活躍できるよう、調理・製菓、メニュー開発、接客サービス、食空間の演出など、「食」に関する幅広い知識と技術を学びます。社会に通用するマナーやキャリア教育に力を入れ、おもてなしの心(ホスピタリティ・マインド)とその実践力が備わったフードビジネスのプロフェッショナルを育てます。

取得できる免許や資格

□フードコーディネーター3級※ □レストランサービス技能士3級 □食空間コーディネーター3級※
□家庭料理技能検定2級・3級 □ラッピングコーディネーター □サービス接遇検定準1級・2級・3級
□販売士 □色彩検定 □図書館司書資格
※卒業と同時に取得

3つの学びのポイント

多彩な実習、演習で、ハイレベルな調理技術が学べる
「調理学実習・演習」では、さまざまな実習を通じて、調理技術の基礎から応用までを幅広く学べます。
トータルで「食」をコーディネートする力が身につく
サービス・マネジメント・食空間演出・ラッピングなど、「食」を生産から販売・消費までトータルに学ぶことができます。
多彩な食関連資格と、国家検定受検資格が取得できる
卒業時にフードコーディネーター3級を取得でき、国家検定であるレストランサービス技能士3級の受検資格も得られます。

TOPICS

海外研修旅行 in 韓国

海外研修旅行 in 韓国

2014年9月に3泊4日の韓国研修旅行を実施しました。参加を希望する1・2回生が韓国の仁川(インチョン)にある専門学校の卒業作品展を見学しました。同じ食分野を学ぶ現地学生の展示料理やテーブルコーディネートはとても良い刺激になりました。また、一緒に韓国食文化に触れる体験を行うなど日韓の学生交流も貴重な経験でした。ほかにも地元の市場見学や明洞でのショッピング、観光など魅力たっぷりの内容です。視野を広げて多くのことを吸収し、仕事に活かせる人材を育成します。

調理や製菓の知識・技術と、料理をより一層美味しく提供するためのサービス、テーブルコーディネートの専門知識を身につけます。

調理、製菓、接客サービス、テーブルコーディネートなどを基礎から学び、それぞれの高度な技術・応用力の修得をめざします。 フードビジネス全般を知るための演習やマネジメントの分野にも幅広く取り組みます。

在学生メッセージ

吉見 里穂さん・平野 奈那さん

先生や友人とのコミュニケーションを
通して協力することの大切さを学びました。

吉見 里穂 さん (京都府立工業高等学校出身)
平野 奈那 さん (京都府立木津高等学校出身)

「いつか自分の店を作る」という夢に役立つ、サービスやテーブルコーディネートの授業が魅力的です。学外授業では、ホテルでのテーブルマナーの勉強や、後輩に接客サービスを施すなど貴重な経験ができます。先生やコースとの関わり合いも深く、楽しい毎日です。

寺村 美森さん・藤田 葉月さん

専門的な知識が学べる環境で就職後の
キャリアアップを視野に入れています。

寺村 美森 さん (和歌山県立耐久高等学校出身)
藤田 葉月 さん (大阪府立柴島高等学校出身)

料理やお菓子作りだけではなく、レストランサービス、テーブルコーディネートやラッピングなど幅広く学ぶことができます。先生方も優しく、熱心にサポートしてくださるので授業がとても楽しいです。実践的な実習や演習で専門的な知識をしっかり身につけて、就職後のキャリアアップにつなげたいです。

和泉本 有里さん

幅広い知識や技術を身につけ、
ホテルマンとして活躍する夢を叶えたい。

和泉本 有里 さん (金光大阪高等学校出身)

幼いころからの夢であるホテルマンに有用な資格や、サービスや料理の幅広い知識を得ることができると思い、このコースを選びました。ホテルでの実習や韓国への研修なども貴重な体験です。ここにはきっと、皆さんの夢を実現できるような環境が整っていますよ。

授業ピックアップ

レストランサービス実習
レストランサービス実習
一流ホテルでも通用する
プロのサービス技術を修得。

カフェレストランからフレンチレストランに至るまで、実際のアイテムを使用しながらサービスのトレーニングを行います。一流ホテルのサービス技術とホスピタリティの精神を学んで、レストランサービス技能士3級の資格取得をめざします。

製菓実習Ⅰ・Ⅱ
製菓実習Ⅰ・Ⅱ
基礎から応用まで、パティシエの技を学ぶ。

洋菓子と和菓子の基本的な製菓技術を学び、さらにそれらを応用したワンランク上のお菓子作りにチャレンジします。基礎から応用まで丁寧に学べるので、雑誌やテレビで紹介されるようなおしゃれなお菓子を作ることもできます。

カリキュラム

授業科目 1年 2年 授業科目 1年 2年 授業科目 1年 2年
フードサービス概論 調理学実習Ⅰ 状態別栄養学実習  
キャリアディベロップメント 調理学実習Ⅱ 食品加工学実習  
食物学演習   カフェ実習 製菓実習Ⅰ  
栄養学Ⅰ 調理学演習Ⅰ 製菓実習Ⅱ  
栄養学Ⅱ フードコーディネート論 調理学演習Ⅲ  
栄養学Ⅲ フードマネージメント論 調理学演習Ⅱ
食品学Ⅰ テーブルコーディネート実習Ⅰ   調理学実験
食品学Ⅱ テーブルコーディネート実習Ⅱ 色彩学
食品加工学   ラッピング演習Ⅰ 販売論
食文化概論   ラッピング演習Ⅱ   インテリアコーディネート論  
食品衛生学Ⅰ レストランサービス論 公衆衛生・法規  
調理学Ⅰ レストランサービス実習   レストランサービス学外実習
調理学Ⅱ フードビジネス演習   フードビジネスセミナー

※○印は半期科目、△印は通年(1年)科目です。 ☆は1年次後期から2年次にかけて実施します。
※科目名などは、予定であり一部変更される場合があります。

卒業後の進路

  • ABC クッキングスタジオ
  • WDI西日本支社
  • きちり
  • ドエル
  • オペレーションファクトリー
  • かめいあんじゅ
  • 鶴屋八幡
  • 日食
  • 日本ケンタッキー・フライドチキン
  • フレンドリー
  • 叶匠寿庵 ほか多数

Q&A

お菓子や料理を作った経験がないのですが大丈夫ですか?
全く心配はいりません。調理経験がある・ないにかかわらず、包丁の持ち方や食材の切り方といった調理の基礎から授業はスタートするので、調理経験のない人でも着実に技術は向上します。
一流ホテルに就職するのが夢なのですが?
もちろん可能です。本学は、接客サービスに関する国家検定「レストランサービス技能士3級」の受検資格認定校となっています。この資格を取得すると、一流ホテルへの就職に大変有利になるので、ぜひチャレンジしてみてください。
将来、商品開発に携わるのが夢なのですが?
商品開発はフードコーディネーターを象徴する代表的な仕事です。良い商品開発を行うためには、食についての幅広い知識・技術が必要となります。本コースの授業すべてが、将来の商品開発につながっています。
将来、食関連の企業に就職するか迷っています。
フードコーディネートコースで食に関する知識・技術を学んだからといって、食関連の企業に就職しなければならないことはありません。その他のジャンルへの就職も短期大学卒業という学歴となるので、全く心配いりません。

※コース名は計画であり変更する場合があります。

学科案内
オリジナル学科案内 オリジナル学科案内
学校法人大阪成蹊学園 大阪成蹊短期大学 びわこ成蹊スポーツ大学 大阪成蹊短期大学 大阪成蹊女子高等学校 こみち幼稚園