調理・製菓学科 調理コース 2016年4月新設
TOP > 学科案内 > 調理・製菓学科 調理コース 2016年4月新設
人を幸せにする「調理師」になるための高度な技術と総合的な人間力を養います。
調理コースのブログはこちら
調理コースの活動報告はこちら

料理・カフェ・製菓の多彩な実習や、調理師免許取得に必要な講義など、基礎から着実にステップアップできるカリキュラムで、調理の腕とアイデアを磨きます。料理で人を幸せにするプロの調理師として活躍できるよう、一般常識やマナー教育も充実させ、総合的な人間力を養います。

取得できる免許や資格

□調理師免許※ □フードスペシャリスト □技術考査(専門調理師免許筆記試験合格証)
□家庭料理技能検定2級・3級 □サービス接遇検定準1級・2級・3級 □色彩検定 □図書館司書資格
※卒業と同時に取得

3つの学びのポイント

和洋中やエスニックなど学ぶメニューは400種類以上
包丁の研ぎ方や野菜の切り方などの基礎技術から、専門食材を扱う応用実習まで、豊富な実習時間と質の高い実習内容を準備しています。
料理、カフェ、製菓、レシピ開発など多彩な実習で総合力アップ
カフェ実習や製菓実習で活躍の場を広げます。各自が知恵をしぼる「アイデア丼コンテスト」は、原価計算や材料発注の勉強にもなります。
第一線で活躍するシェフや料理長による特別授業
一流ホテル、有名レストランなどのシェフや料理長を招いての実習では、お店のレシピを通して直接指導を受けられます。

TOPICS

レストラン実習

レストラン実習

基礎力が定着する2年次の実習では、実際にお客様へ料理を提供する「レストラン実習」を行います。お客様が召し上がるタイミングに合わせてコース料理を一品ずつ仕上げ、理想的な状態で提供できるように準備します。料理は日本・西洋・中国料理をローテーションして幅広く学びます。専門的な食材を使用した高度な調理作業に加え、サービス技能も並行して学べるので、リアルな実践力を身につけることができます。

1年次では調理の基礎技術、2年次では高度な技術と応用力を身につけ、幅広い分野で即戦力として活躍できる調理師をめざします。

入学後は調理の基礎技術をくり返し練習して身につけた上で、定番メニューを数多く実習します。2年次には現場での段取り・チームワークを理解するレストラン実習や、カフェメニューにも挑戦し、幅広い応用力を身につけます。

在学生メッセージ

芦村 実優さん

一生付き合っていく料理を職業にして、
家庭でも技術を役立てたい。

芦村 実優 さん (大阪府立北かわち皐が丘高等学校出身)

2回生の製菓の授業やレストラン実習では、学ぶ知識や調理作業もより高いレベルになり、やりがいを感じます。実習では周りを見て先の流れを考えて動けるようになってきました。料理を職業にして、家庭でも料理上手なお母さんになりたいと思っています。

古屋 華蓮さん

レストラン実習では、実際の営業の
流れが分かり勉強になります。

古屋 華蓮 さん (大阪成蹊女子高等学校出身)

将来の夢は人を笑顔にできる調理師になることです。レストラン実習では、仕込みから提供、サービスまで経験するので、実際の営業の流れが分かり勉強になります。お客様にお金をいただき料理を提供するので、普段の実習よりも緊張感を持って丁寧に取り組んでいます。

堀尾 優士さん

技術も人間性も成長できる
環境が整っています。

堀尾 優士 さん (大阪府立農芸高等学校出身)

父の夢でもあった日本料理の板前をめざし、フードスペシャリストの資格取得に向けて勉強しています。調理の技術はもちろん、人とのコミュニケーションや判断力も大切だと学びました。挨拶や返事など、基本的なことがきちんとできる人でありたいと思っています。

授業ピックアップ

調理実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
調理実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
基礎の反復練習こそ高度な技術を磨く近道。

教員によるデモンストレーションから手順やポイントを理解し、基礎的な調理作業の反復練習と定番メニューの実習を行います。Ⅰでは個人作業中心、Ⅱ・Ⅲではグループ単位での作業で技術を磨きます。

カフェ実習
カフェ実習
カフェの特徴を捉えてオリジナルアレンジ。

目標はオリジナル・カフェアレンジ。カフェの特徴とメニュー構成を学びます。1年次に学んだ基礎をもとに、各国料理のカフェメニューを器選びから調理までトータルで行い、同時にグループでのチームワークを育てます。

カリキュラム

授業科目 1年 2年 授業科目 1年 2年 授業科目 1年 2年
フードサービス概論 調理理論Ⅰ 基礎調理実習
キャリアディベロップメント 調理理論Ⅱ 応用調理実習
食生活と健康Ⅰ 調理理論Ⅲ 学外調理実習Ⅰ
食生活と健康Ⅱ 調理理論Ⅳ   学外調理実習Ⅱ  
食生活と健康Ⅲ 調理理論Ⅴ   レストランサービス実習  
食品学Ⅰ 食文化概論   色彩学
食品学Ⅱ 調理実習Ⅰ 食料経済学  
栄養学Ⅰ 調理実習Ⅱ 製菓実習Ⅰ  
栄養学Ⅱ 調理実習Ⅲ 食物学演習  
栄養学Ⅲ 調理実習Ⅳ 食物評価演習
食品衛生学Ⅰ 調理実習Ⅴ 食品加工学  
食品衛生学Ⅱ 総合調理実習 カフェ実習  
食品衛生学Ⅲ   高度調理技術実習 フードスペシャリスト論
食品衛生学Ⅳ   フードサービス実習 フードビジネスセミナー
食品衛生学実習 フードランゲージ 食文化演習

※○印は半期科目、△印は通年(1年)科目です。 ☆は1年次後期から2年次にかけて実施します。
※科目名などは、予定であり一部変更される場合があります。

卒業後の進路

  • リーガロイヤルホテル大阪
  • 阪急阪神ホテルズ
  • ホテルグランヴィア
  • 神戸ポートピアホテル
  • ホテル近鉄ユニバーサル・シティ
  • TOOTH TOOTH (西洋料理)
  • トラットリア アル・ポンピエーレ(イタリア料理)
  • 京料理はり清 (日本料理)
  • 旬彩天つちや(日本料理) ほか多数

Q&A

料理の経験がなくても大丈夫でしょうか?
大丈夫です。入学当初、基礎技術の集中トレーニング期間や自主練習の時間を設けて、しっかり土台作りをしていき、その後もステップアップ方式で進めていきます。調理経験のない方でも着実に技術が向上するので、心配はいりません。
調理クラスの授業だけで調理師免許が取得できますか?
卒業に必要な必修科目をすべて修得すれば、卒業と同時に調理師免許が取得できます。さらに専門調理師免許の学科試験は、在学中に全員が受験でき、高い合格率を誇っています。
短期大学で料理を学ぶメリットは?
専門的にしっかり料理が学べることに加え、共通科目を学ぶことでバランスの取れた人材育成をめざしています。また、サークル・クラブ活動、大学祭などの行事、他学科の学生との交流もあり、充実した2年間が過ごせます。
調理職以外の就職も可能ですか?
はい、就職先の選択肢が豊富なので可能です。総合短期大学である本学には販売や一般事務、接客、営業などの求人も多数寄せられています。料理の上達を通して得た人間力は多方面に活かせます。
学科案内
学校法人大阪成蹊学園 大阪成蹊短期大学 びわこ成蹊スポーツ大学 大阪成蹊短期大学 大阪成蹊女子高等学校 こみち幼稚園